ニューボーンフォトとは?

ニューボーンフォトとは、産まれて間もない新生児の赤ちゃんを、神秘的でアートのような写真に残したものです。

産まれて間もない赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいた時の記憶が鮮明で、体の柔軟性が高いため、ニューボーン撮影の中ではその特徴を生かして、赤ちゃんにとって心地の良いポージングで撮影を行います。

新生児の赤ちゃんは、驚くほど早いスピードで毎日成長していきます。
毎日顔が変わり、手足もどんどんと大きくなります。


お母さんのお腹の中で、十月十日(とつきとおか)育まれてきた大切な命。
「やっと会えたね」「これからずっとずっとよろしくね」

そんな涙が出るような特別なあの瞬間を、いつまでも覚えていられるように、たった1枚の写真が、これから続くお母さん達の毎日を支えてくれる力になりますように…

​そんな願いを込めてシャッターを押す日々です。

 
安心・安全への取り組み

Niccori photoでは、赤ちゃんとお母さんの安心・安全を第一に考えた

ニューボーンフォトに取り組んでいます。

信頼できる経験豊富なニューボーンフォトグラファー、現役助産師によるワークショップなどを多数受講し、常にセッション中の赤ちゃんの安全を確保するため、また、神秘的なアート写真の技術習得の為に日本や海外の講師から学ぶなど、新しい情報取得の為に、努力する事を常に続けています。

 

以下の点に特に注意し、赤ちゃんとお母さんの安心・安全を守ります。

◆新生児のポージングについて

Niccori photoでは、赤ちゃんの安心・安全を第一に考え、赤ちゃんのコンディションにより、危険と判断したポージングや赤ちゃんの負担となるポージングは行いません。

◆撮影中の温度管理について

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ体温調節中枢が未熟で、気温と一緒に体温が上下してしまいます。
裸に近い状態で撮影する為に、撮影中は特に赤ちゃんの体温に気を配ります。

◆衛生管理について

撮影の度、赤ちゃんの肌に触れるものは全て、赤ちゃんに優しい無添加の洗剤で洗濯し、清潔を保っています。また、撮影に使用する全ての機材や小物は、衛生的に保管し管理しております。

◆お母さんの心に寄り添う

産後は、やっと赤ちゃんに会えたという幸せだけではなく、ホルモンバランスが崩れたり、寝不足の日々や、初めての授乳、子育ての不安を持つお母さんがほとんどです。
​3人の子供を出産し、今現在も現役で子育てしている同じ女性として、お母さんの負担にならない撮影を心がけています。どうぞご心配なさらず、リラックスして撮影を楽しまれてください。

  • Facebook - Grey Circle
  • Grey Instagram Icon
100.png
icon_156150_256.png

© Niccori photo